So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

【monoka(モノカ)】 ショッピングでキャッシュが戻ってくるお得なサービス!

モノカは、洋服やコスメ・食材など、インターネットショッピングする時にmonoka(モノカ)を経由するだけで現金が返ってくる本当にお買得なサービスです。

利用する方法はとっても簡単です。

ステップ1、ショッピングをする前にモノカを経由する。

ステップ2、後は、いつも通りにショッピングするだけ。

ステップ3、指定のキャッシュが戻ってくる。

monoka(モノカ)のうれしいポイントです。

購入後、指定の金額が現金還元されます。

実質、商品が安く購入できます。

ポイントのように交換の手間や利用の制限はありません。

現金還元なので好きなものにすぐ使えます。

口座を登録すると最短で当日振込されます。

※ 振込金額が1000円以上の場合は振込手数料無料です。

有名ショップなど100店以上が対象です。

まちがいなく新たなショップとの出会いがあるはずです。

モノカを使ってお安く買い物しませんか。

詳しい内容はコチラです。

買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】
nice!(0)  コメント(0) 

桐生 ついに出た 9秒98!

陸上・日本学生対校選手権第2日 ( 2017年9月9日 福井県営陸上競技場 )。

男子100メートル決勝に出場した桐生祥秀(21=東洋大)が日本人初の10秒台の壁を破り、9秒98(追い風1・8メートル)を記録した。

1998年に伊東浩司が出した10秒00の日本記録を19年ぶりに塗り替えた。

2020年東京五輪を前にして、日本スプリント界が新たなステージへ突入した。

「9・99」の表示から記録が確定するまで、30秒以上ものはらはらする時が流れた。

98年に伊東浩司が10秒00の日本記録を出した時も速報値は9秒99。

桐生は思い出していた。

「伊東さんの映像を見ていたのでゴールした瞬間は10秒00が頭にうかんだ」。

大満員の観客と一緒に確定の表示を待った。

やっと出たのは「9・98」。

「4年間結果がでなかった自己新をとうとう更新できた」。

日本人初9秒台の記録を出し、ガッツポーズが出た。

レース前招集場ではシューズの爪先が破れていることに気がついた。

靴を替える事故にも動揺しないで腹を決めた。

「足に不安があったけど、肉離れをしたら仕方ないと思って、この大会初めて思い切ってスタートをした」。

ライバルの多田が先に行き、苦手の追う展開になったが80メートル付近で追い抜いた。

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。
nice!(0)  コメント(0) 

【フレシャス】!富士天然水の美味しいウォーターサーバー!! 

送料&レンタル無料!富士天然水のおいしいウォーターサーバーです。

富士山の恵みから生まれたバナジウム入り天然水ウォーターサーバーです。

【フレシャス】はスリムスタイリッシュデザインで、色もオシャレな3色から選べます。

さらに今ならサーバーレンタル無料!! 詳しい内容はこちらで。

富士山の恵みから生まれた天然水【フレシャス】
nice!(0)  コメント(0) 

茨城女子大生殺害 容疑者逮捕

茨城県美浦村で遺体で見つかった茨城大2年、原田実里(みさと)殺害事件は、13年の歳月を経て捜査が急展開した。

茨城県警は殺人容疑でフィリピン人の工員、ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者を逮捕した。

共犯とされる2人は国外逃亡中で、真相解明には時間がかかりそうだ。

この事件は不可解な状況が、捜査を難しくする要因になった。

原田さんは30日午後9時ごろに帰宅し、当時農学部4年だった友人の男性と食事。

男性は酒に酔ってうたた寝したが、31日午前0時ごろ、原田さんが部屋を出ていく音を聞いた。

しかしトイレだと思い、再び眠ったという。

翌朝になって、男性は原田さんが帰っていないことに気付いた。

原田さんは視力が0.1程度しかなかったが、眼鏡もコンタクトレンズも残したままで、携帯電話財布も自宅に置いたままだった。

帰宅した30日午後9時以降、携帯電話での発着信やメール送受信の記録は残っていなかった。

県警は延べ約3万4千人の捜査員を投入。

元県警関係者は「それでも長期間、犯人に近づけなかった。

よく逮捕した」とほっとした様子を見せた。

モリ容疑者らが犯行に及んだ背景や詳しい状況や原田さんとモリ容疑者らとの接点の有無など解明すべき点は多く残されている。

茨城県警は国外逃亡中のフィリピン国籍の男2人を国際手配し、全容解明を急ぐ方針だ。

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。
nice!(0)  コメント(0) 

ナイナイ 大丈夫か?岡村隆史 矢部浩之とは「実質解散状態」?

先月26日、ナイナイの岡村隆史が、大阪で『第一回大阪泉州夏祭り』にシークレットゲストとして登場し、DJプレイを披露し会場を沸かせた。

岡村はレギュラーをしている『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)において即興でプレイを披露し曲名を当てさせる「DJ TAKASHIのスクラッチクイズ」を行うなど、DJプレイに入れ込んでいる。

地元大阪のイベントへの登場で強化されたのが岡村隆史の大阪シフトだろう。

 そこで懸念されるのがコンビを組んでいる矢部浩之との関係だろう。

ナインティナインとしての活動は、このままフェードアウトしてしまうのだろうか。

「さすがに解散はないにせよ、ウッチャンナンチャンや、ホンジャマカのように、それぞれのメーンが置かれ、実質解散状態へ至るのではないでしょうか。

もともと岡村が体を壊したきっかけも、多忙なレギュラー出演に、一人芝居のスケジュールを入れすぎたことが理由の一つとされています。

DJプレイのように、自分の興味があるものを、自分のペースで行っていく。

それが世の中の需要とマッチしていくのがベストとなるのかもしれません」。

岡村に限らず、東野幸治や月亭方正など、大阪にベースを移行しつつある大物芸人は多い。

自分の芸にこだわりの強い岡村隆史にとって、大阪の居心地が良いのは確かだろう。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -